読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノボ上級者への妬み。

1/13(金)

 

ゼミのメンバーで人生2度目のスノボへ。

 

粉雪降りしきる中、必死にスノボを練習した。

 

なんとか、S字っぽい滑り方ができるようになったけど、

どうしてもコケちゃう、、、。

 

コケて雪に埋もれているボクの横を

シャーっと滑っていく上級者たち。

 

「へっ、コケてやんの」って思ってるんだろうなぁ。

 

悔しい。うらやましい。カッコ良い。

 

この日は終始、妬みの念を抱いていた。

 

絶対スノボうまくなってやると心に誓った日でした。

(終わり方無理やり。)

 

 

f:id:bokunotabi:20170202165232j:plain